HOW TO SCRAPE GOOGLE MAPS WITH OUTSCRAPER?

Google Mapsをスクレイピングするには?

目次を見る

サインアップ

アカウントの作成

You can register by visiting the Google Maps Data Scraper page or pressing the ‘Sign Up’ button now.

When registering, you only need to enter your email address and set a password. If you wish, you can also register directly with your Google, Facebook and LinkedIn accounts.

レジスタ1

メールアドレスの確認

You will receive an e-mail from Outscraper to confirm your e-mail address. Please confirm your email address by clicking the link in the incoming email.

タスクとパラメータの作成

Select Google Services>Maps service from the left panel and access グーグルマップデータスクレーパー サービスを提供します。 

があります。 6 main parameters that you need to specify to create your task.

クリックで表示

カテゴリ

Businesses in specified categories can be scraped with Outscraper. You can search with any keyword with Outscraper, however, general categories are suitable for giving an idea.

Check out alphabetical list of businesses categories listed on Google Maps

Googleマップのビジネスカテゴリ

While creating your task, you can choose the category you target from the list or write the keyword you want yourself.

There are 3 different settings that affect your category selection. Google-like queries, Custom categories and Exact match.

Exact Match:

Parameter specifies whether the categories you selected will be applied to filters as:

“subtypes column should contains <category>”

Works only for English language.

Please check filters from advanced parameters to see how it works.

Googleのようなクエリ。

You can use anything that will work on Google Maps website. 

場所

You can select any country and city in the world from the drop-down list. Outscraper only searches within the location you choose.

Total Result Limit

Parameter specifies the total limit of places that will be extracted from all search queries. If you want to create a task in free tier you can limit your task under 500. When the value is set to 0, it will search all places in the selected region.

Drop duplicates:

If the same places are listed in the categories you are looking for, the drop duplicates feature will eliminate these places from the list for you. In this way, you will have a simplified list and lower usage costs.

Enriching The Results With Emails​ And Other Services​

You can enrich your results with other services (emails, social media, more phones, legal names, NAICS, SIC, employees number, etc.) Both services can be combined with Google Maps Scraper.

高度なパラメータ

言語

スクレイピングを目的とするキーワードは、異なる言語では特別な意味を持つ場合があります。このため、その言語で検索したい場合は、詳細パラメータの言語セクションでその言語を選択することが適切である。

Filters:

If you want to filter your results by ‘contains one of’, ‘contains none of’, ‘starts with’, or ‘is not blank’ parameters, you need to adjust the advanced parameters settings.

Results can be filtered according to subtypes, types, postal code, city, state, site, rating values.

Please check our tutorial about filters in detail:

Google Mapsデータスクレイパーフィルタ

Columns to return:

A standard Google Maps Scraper result file contains the following columns: query, name, site, type, subtypes, category, phone, full_address, borough, street, city, postal_code, state, us_state, country, country_code, latitude, longitude, time_zone, plus_code , rating, reviews, reviews_link, reviews_per_score, reviews_per_score_1, reviews_per_score_2, reviews_per_score_3, reviews_per_score_4, reviews_per_score_5, photos_count, photo, street_view, working_hours, working_hours_old_format, popular_times, owner_status, reservation_link, owner_status, verified_link, verified range, , menu_link, order_links, location_link, place_id, google_id, reviews_id 

This filter can be used if you want a list showing only a few of these columns.

タグ&エクステンション

You can give any tag you want to your tasks and specify the extension of the result file in a way that suits you.

ビデオチュートリアル

価格設定

価格設定ページとコスト計算機

There is no standard monthly subscription fee in Outscraper. You only pay for what you use.

Please visit our pricing page for pricing details of Google Maps scraping service.

価格設定ページ。 https://outscraper.com/pricing

価格設定は3段階に分かれています。Free Tier、Medium Tier、Business Tierです。これらの価格設定は、価格設定ページで確認することができます。また、価格設定ページには、コスト計算機能があります。コスト計算機を使って、自分の結果がどの程度のコストになるかを確認することができます。

ダッシュボード上のサービス価格設定ツール

After registration, the ‘Service pricing’ tool can help you with pricing on the Google Maps Data Scraper service page on the Outscraper App Dashboard.

Service pricing tool will open on the right side.

ぜひ、'課金情報‘ page to add credit or credit card.

支払い方法

無料利用枠

Outscraperでは、毎月一定量の無料ティアクレジットをお楽しみいただけます。これらのクレジットは、価格ページに表示されているように毎月更新されます。

特定のサービスの無料クレジットの数を確認するには 価格設定ページ.

クレジットを追加してプリペイド方式でお支払いいただくか、クレジットカードを追加して課金期間終了後に後払い方式でお支払いいただくことが可能です。

をご覧ください。 課金情報 のページでお支払い方法をご確認ください。

プリペイド - 追加クレジット

Outscraperの利用を開始するために、アカウントにクレジットを追加してください。最低限度額は10USドルです。お好きなだけクレジットを追加して、お好きなときにお使いください。

クレジットは、クレジットカード、暗号通貨、PayPalで追加することができます。

後払い - クレジットカードの追加

プリペイド方式は先にお金を払ってから使うが、ポストペイド方式はクレジットカードを用意して利用を開始する。課金期間が終了した時点で決済を行うことになる。

請求期間

課金期間の開始日、終了日に関する情報は プロフィールページ.また、そこから次の請求書の金額を把握することができます。必要であれば、支払額が確定した時点で手動で請求書を作成することもできます。

アウトスクレイパー・ユーチューブ・チャンネル

YouTubeでフォローする

よくある質問

Most frequent questions and answers about Google Maps Scraper

Googleは、検索に他のカテゴリーを追加することがあります。例えば、レストランを検索すると、バーやコーヒーショップなどが表示されることがあります。

Outscraperでは、それらのカテゴリーを排除するための2つのツールを用意しています。

  1. カテゴリーを引用する」チェックボックスを使用します。カテゴリーは、引用符「 」で囲まれます。" " 演算子は、通常、Googleがカテゴリー用語に完全に一致する企業のみを返してほしい場合に使用します。
  2. 抽出タスクにフィルターを適用して結果をフィルタリングします。空の結果にならないように、「contains」演算子を使ったフィルターを使用する前に、フィールドの値に精通していることを確認してください。
Google Mapsスクレイパーの引用元カテゴリチェックボックス

1.見積もりカテゴリーのチェックボックス

グーグルマップスクレイパー結果フィルター

2.リザルトフィルター

あらかじめ定義されたロケーションやカテゴリーだけでは不十分な場合があります。カスタムロケーション」や「カスタムカテゴリー」オプションを使って、必要なカテゴリーやロケーションを挿入してください。

Googleマップでは、1回の検索で400~500件までしか表示されないという制限があります。これは、1つのカテゴリーに複数の企業が存在する場合に問題となります。例えば、以下のような場合です。 "レストラン、ブルックリン".

これを解決するには、ロケーションをサブロケーションに分割することをお勧めします。例えば、郵便番号を使って。
"restaurants, Brooklyn 11203",
"restaurants, Brooklyn 11211",
"レストラン、ブルックリン 11215",

また、サブカテゴリーのあるクエリを使用することもあります。

"アジアのレストラン、ブルックリン",

"イタリアンレストラン、ブルックリン",

"メキシコのレストラン、ブルックリン",

クエリを使用する」スイッチャーにチェックを入れ、クエリを入力します。

Googleに特定の企業だけを検索させるには、その言葉を引用符「 」で囲みます。 NS ” “ 演算子は通常、ストップワード(Googleが無視する単語)の周辺や、検索キーワードに完全に一致するページのみをGoogleに返させたい場合に使用します。

Extract data... "ボタンをクリックすると、タスクの見積もりとクエリが表示されます。

Google Mapsサイトでの見え方を確認するために、いくつかのクエリをクリックして開くことをお勧めします。

結果の期待数をコントロールするために、守っていただきたいことが2つあります。

1. 1クエリあたりの組織数制限 - 1つのクエリから取得できる組織の上限を指定します。

2. クエリ数 - 検索クエリの量に応じた

2つのカテゴリーと3つのロケーションからデータを抽出するために、ボットが行うクエリーは6つあります。

そのため、結果的に480組織(80×6クエリの上限)を超えることはありません。

重複を削除する」チェックボックスを選択することで、1つのタスクで重複を削除することができます。

はい、「重複を排除する」チェックボックス(詳細パラメータ)を使用することで重複を排除することができます。また、"google_id" や "place_id" フィールドを場所の一意な識別子として使用することで、自分で削除することも可能です。

正確な成果数は抽出後に判明します。

Total places limit "を使用すると、最終的にスクレイピングされる結果の量を制限することができます。

はい、以下のリンクをクエリとして使用することができます。https://www.google.com/maps/search/real+estate+agency/@41.4034,2.1718413,17z" で、クエリ (不動産+官庁)、座標 (41.4034,2.1718413) およびズームレベル (以下同じ) を指定できます。17z).これらの値は、Googleマップにアクセスしながら確認することができます。

また、"座標 "パラメータを使用する場合は、次のようになります。 API.

はい。 メール&コンタクトスクレイパー を、Googleマップスクレーパーと合わせて、Googleのデータを充実させます。そのためには、「他のサービスで充実させる」の項目で「メール&連絡先スクレーパー」を選択して Google Maps Scraperのページ.

Google Mapsに掲載されたメールに関連する情報は公開されていません。Outscraperでは、外部機関を利用して、それらのメールを検索しています。

詳細パラメーターのフィルターは、以下の演算子で使用できます。

ユヌス

マーケター、コンテンツライター、カスタマーエクスペリエンスデベロッパー-。 フェイスブック | Linkedin | ツイッター

0コメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー